TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)は便利!

小さなガイドへラインを通すのって結構大変。そんなときにTICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)が便利だったので紹介します。

  • アジング
  • 2013.11.05
  • takumi.t

スポンサーリンク

実際の釣りで実感!TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)は超便利!

IMG 0927

ちょっとしたことでとっても楽に糸が通せました。

スポンサーリンク

小さなガイドへ糸を通すのが楽にできました。

アジングロッドのガイドってとっても小さくできています。

その小さなガイドにラインを通すのが結構大変。

ラインが細かったり柔らかかったりすると余計に大変。

そんなとき、TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)があると楽に糸が通せます。

実際に先日釣りに行ったときに使ってみました。

正直、そんなに変わらないんだろうなくらいに思っていたんですが、実際に使ってみて驚きました。

小さなガイドにラインを通すのがとっても楽なんです。

夜釣りのくらい場所でも簡単にガイドにラインを通すことができました。

TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)の先端が曲がっていて、ラインをはさむようになっています。しっかりとはさむことができるので、途中で外れてしまうこともありません。

しかも、TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)を使うと、せっかく途中までラインを通したのに、手を離したら抜けちゃった!ってことも防げます。

TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)オススメです!

TICT Gide Through(ガイドスルー:糸通し)は、★★★★★星五つです!

この記事は、レビューポータル「MONO-PORTAL」にトラックバックしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントする